浜松市内リサイクルステーションとは(平成28年度まで)

※平成28年度(平成29年3月分)をもちまして、リサイクルステーションは終了しました。
浜松市内リサイクルステーション(平成28年度まで)

浜松市内リサイクルステーションとは

近隣の学校主催の集団回収などによって、市民の間に根付いた地域での「集団回収行動」をより一層活発にしようとする目的で本格的に活動を開始したのが「地域を問わず、誰もが自由に持ち込める場所=リサイクルステーション」の設置事業です。

なお、この「リサイクルステーション」という場所は、「単なる回収の場」として捉えるのではなく、「環境教育の場」として環境問題を考えるきっかけを与えるということも、大きな役割の一つになっています。

浜松市内リサイクルステーションちらし(終了分)

リサイクルステーションちらし(表面)

リサイクルステーションちらし(裏面)

リサイクルステーション各会場ポスター(終了分)

イオンタウン浜松葵ショッピングセンター 中区葵西三丁目25-1 毎月第1火曜日
遠鉄ストア富塚店 中区富塚町209-120 毎月第2月曜日
東ふれあい公園 中区中央一丁目11-1 毎月第4土曜日
長上協働センター 東区市野町2620-1 毎月第2水曜日
庄内協働センター 西区庄内町14-5 毎月第3日曜日
遠鉄ストア大人見店 西区大人見町3367-1 毎月第2金曜日
飯田市民サービスセンター 南区飯田町558 毎月第1日曜日
ベル21 北区細江町中川1900-1 毎月第1日曜日
マックスバリュ細江店 北区細江町中川5819-1 毎月第3日曜日
三ヶ日協働センター 北区三ヶ日町三ヶ日500-1 毎月第4日曜日
プレ葉ウォーク浜北(アピタ東駐車場) 浜北区貴布祢1200 毎月第4日曜日

浜松市内リサイクルステーションの歴史

平成16年度には、「リサイクルステーションのモデル事業」を市内5会場で開催。
市民の声を聞きながら市に今後の事業化の政策提言を行いました。

その後、平成19年度には市内10会場に広がりを見せ、
平成20年度12会場、
平成21年度14会場、
平成22~25年度15会場、
平成26~27年度は12会場、
平成28年度は11会場で「市内リサイクルステーション」を定期開催していました。

リサイクルステーションからの注意事項

1. 開催場所は一時的に場所を借用しています。
 開催日、開催時間外は持ち込まないようにお願いします。
2. 開催時は係員がいます。係員の指示に従って持込をお願いします。
3. 汚れのひどいもの、対象外のもの等、回収をお断りする場合があります。
 (回収品目の詳細については、資源廃棄物政策課(453-6192)へ事前にお問い合わせください。)
4. 台風など、自然災害等により開催できない場合があります。

回収対象

新聞紙、折込チラシ、雑誌、雑がみ、段ボール、アルミ類、古着類、
びん類(一升びん(茶色と緑色)、ビールびん(大・中))出し方など

詳しいことは「正しい資源ごみの出し方」を御覧ください

リサイクルステーションの様子(夏休み親子リサイクル見学会)

【目的】3Rに取り組む現地を見学することで、資源の有効利用やごみの減量、分別・リサイクルの重要性を実感し、各家庭でできるごみ減量など3R活動について話し合うことや実践のけっかけなるようにする。

平成26年、平成27年と、夏休み期間中に「夏休み親子リサイクルステーション見学会」を開催しました。

平成27年度 夏休み親子リサイクル見学会開催の様子

20150804見学会5 20150804見学会3 20150804見学会3

平成26年度 夏休み親子リサイクル見学会開催の様子

P1020938 P1020943 

このページのトップへ