物資支援(楽器)プロジェクト

物資支援(楽器)プロジェクト

物資支援(楽器)プロジェクトとは

%e3%82%a8%e3%82%b3%e3%81%af%e3%81%be%ef%bc%9a%e3%83%94%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%82%ab小学校・中学校の音楽教材として購入される「鍵盤ハーモニカ」「ソプラノリコーダー」「アルトリコーダー(現在受け入れを中断しています)」などは、子供が成長につれて不用になるものですが、メンテナンスの必要もなく、長期的に充分リユース可能なものです。
それらの楽器を必要としていて、贈った後にも指導者がいて 有効に使われると判断した国の学校(子供たち)へ直接物資(楽器)を届けることを条件に事業を行なっています。 ※挿絵は、ハイムーン氏(高月紘先生)の承諾を得て使用しています。無断で複製する事を禁じます。

(※注意)当NPOの名前を語り、鍵盤ハーモニカ・リコーダーの寄付を募っている方がおりますが、本NPOとは一切関係はございません。現在、私どもより団体及び個人の皆様に直接寄付をお願いする行為は行っておりません。また、寄付を第三者に委託しておりません。

平成29年度も引き続きマラウイ共和国への支援となります。

ご寄付いただく前に以下の事をお願い致します

・対象楽器は「鍵盤ハーモニカ」「ソプラノリコーダー」のみです。
(申し訳ありませんが、アルトリコーダーは対象から外させていただいております)
・演奏が出来ることの確認をお願い致します。
・部品の無い物、汚れや破損品は対象外とさせていただきます。
・寄付していただく楽器の掃除・消毒を済ませていただくようお願いいたします。
・当NPOまでの送料はご負担ください。
・支援物資(楽器)を送る費用(輸送費)の募金も別途受付けております。合わせてご支援のほど、よろしくお願いいたします。

寄付方法

以下の住所へお送りください。直接の持込の、受付は行いません。
【お願い】
送付に関しては、「ゆうパック」をご利用いただきますようご協力をお願いいたします。
詳しくはこちらをご確認ください。「ゆうパック

〒431-0201
浜松市西区篠原町10082-1 NPO法人エコライフはままつ
TEL.053-440-0006

※送料につきましては、ご負担いただきますようお願いいたします。

メディア掲載情報

静岡新聞6月3日朝刊25面 楽器支援

【お問い合わせ先】

楽器の寄付をしてくださる方は、以下の電話もしくは問い合わせフォームでお問い合わせください。

NPO法人エコライフはままつ
〒431-0201 浜松市西区篠原町10082-1
TEL.053-440-0006

問い合わせフォームはこちら

本年度(2017年度)の活動の紹介

アクト通りふれあいデイに参加

毎月第3日曜日「アクト通りふれあいデイ」(浜松市中区中央)会場内、
「NPO法人エコライフはままつ」ブースにて 寄付楽器の回収を行います。
最新のイベント参加状況につきましては、
NPO法人エコライフはままつBlog (http://ecohama.hamazo.tv)
を確認していただくようお願いいたします。

物資支援(楽器)いただいた皆様

物資支援(楽器)いただいた皆様のお名前をご紹介しています。
物資支援(楽器)いただいた皆様(2016年4月~)
物資支援(楽器)いただいた皆様(~2016年4月)
物資支援(楽器)いただいた皆様(~2011年7月)
ご支援ご協力 ありがとうございました。

2016年度 楽器支援活動報告

1112支援楽器今年度のマラウイ共和国への楽器輸送については、現地隊員による2016年度秋「世界の笑顔のために」プログラムにより楽器の輸送を独立行政法人国際協力機構 青年海外協力隊に送ることで現地まで輸送していただけることになりました。

 

 

= 現地隊員からの報告書 =
  
写真上:ンサナマ小学校合唱コンクールの様子

 写真左:佐藤隊員の任地で行われたスポーツイベント「UNDOKAI」で披露された演奏の様子です。

 

 

報告書 マラウイ 北脇隊員
報告書 マラウイ 佐藤隊員
報告書 マラウイ 永井隊員
報告書 マラウイ モンキーベイ中高等学校 礼状
報告書 マラウイ 川﨑隊員

2月28日 現地隊員の手に
2月14日に現地到着の楽器がJICAマラウイ事務局より青年海外協力隊4名の任地に届けらました。
以下の写真は、その様子です。
 
 
=現地事務所職員からの報告=

マラウイに到着した楽器を本日(2/28)、4人の青年海外協力隊員の任地に届けました。
これから活動に活用させていただきます。
活用の様子は後日提出させていただきますので、暫くお時間いただきますようお願い致します。

2月13日 楽器現地到着
 
<現地からの報告>
現在のマラウイは、雨季となり、緑の風景が溢れ、不安定だった電力供給もやや改善したように感じます。
楽器が以下のとおり、昨日当事務所に無事、到着しました。

l 鍵盤ハーモニカ40台
l リコーダー47本
できるだけ早く青少年活動隊員に配布し、活動に役立てさせていただきたいと思います。
そして後日各隊員よりご報告させていただきたいと思います。

第1回目の支援楽器
・鍵盤ハーモニカ 40台 ・ソプラノリコーダー 47本
1103楽器清掃 1103楽器清掃2 1103リコーダー
ご寄付いただいた楽器は、全て点検・清掃を行います。
その際に、部品や楽器の状態を点検し現地の子ども達が使える物を梱包します。
1112梱包 1112梱包2 1112梱包3

11月12日(土)送付用段ボールは、全5箱です。
マラウイ共和国の子ども達の笑顔のために、ご寄付ただいた楽器を送ります。
1112梱包Ⅳ 1112ダンボール 1112輸送
現地からの報告は、来年3月の予定との事です。
今後も引き続き支援を続ける活動は、行います。
家庭で不用となった「鍵盤ハーモニカ」「ソプラノリコーダー」を募集しています。

次回のイベント参加は、浜松駅前ソラモ 「はままつエシカル消費フェア」の会場です。
日時:11月19日(土)、20日(日) 10:00~16:00

皆様のお越しをお待ちしています。

※平成28年独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成受けて参加しています。
協賛:(株)エンビプロ・ホールディングス

これまでの物資支援(楽器)プロジェクト

2015年度 楽器支援報告

詳しくはこちらをご覧ください。
2015年度(平成27年度) 楽器支援報告

平成27年度の支援先は「マラウイ共和国」です。

・合唱コンクールの様子:JICAマラウイ事務所 岩本様より
  
合唱は教師研修センター管轄の小学校で行われたものです。TVでも放送され、大いに盛り上がりました。
日時:平成28年6月3日(金) 10:00~12:30
場所:Mteza@M’bang’ombe School
対象:Mteza Zone内10校の小学校
曲目:マラウイ国歌(ピアニカ演奏付き)とFree Songの2曲

高学年(STD6)部門と低学年(STD4)部門の2部門。
途中のジャッジタイムではSTD7の生徒によるダンスショー(ソーラン節・HIPHOP)が行われました。

2014年度 楽器支援報告

平成26年度の支援先は「マラウイ共和国」です。
詳しくはこちらをご覧ください。
2014年度(平成26年度) 楽器支援報告

2013年度 楽器支援報告

詳しくはこちらをご覧ください。
2013年度(平成25年度) 楽器支援報告

・9月:独立行政法人国際協力機構グアテマラ事務局
バイオリン隊員
・8月~9月:米国の慈善団体Village Health Works(VHW)

2012年度 楽器支援報告

2012年度(平成24年度)は、米国の慈善団体Village Health Works(VHW)を通じ、支援楽器を海外に寄付しました。VHWは、これらの楽器で海外の子供たちに楽器の演奏指導をしています。
詳しくはこちらをご覧ください。


2012年度(平成24年度) 楽器支援報告
2012年度(平成24年度) 楽器清掃報告

平成23年12月から、平成25年3月現在まで、
全国の皆様より多くの「支援楽器」をお送りいただきました。
本当にありがとうございます。
今後の支援準備として、以下の日程で清掃作業を行いました。
2013年2月24日(土) 鍵盤ハーモニカ
2013年3月5日(火)、9日(土) リコーダー

2010~2011年度 楽器支援報告

平成22,23年度の支援先は「ボツワナ共和国」になりました。
詳しくはこちらをご覧ください。
ボツワナ共和国への物資支援(楽器)プロジェクト(~2011年)

2009年度 楽器支援報告

平成21年度の支援先は「ミャンマー連邦共和国」です。
詳しくはこちらをご覧ください。
ミャンマー連邦共和国への物資支援(楽器)プロジェクト(2009年)

みなさんのご支援、ご協力をありがとうございました。
引き続きご支援のほど、よろしくお願いいたします。

このページのトップへ