エコライフはままつについて

事業案内

【設立までの経緯】

2009年(平成21年)の2月に運用が開始された「浜松市西部清掃工場」の施設内に「環境啓発施設」が併設されました。ここでは、エコ学習講座、家具やおもちゃのリユース工房・常設のリサイクルステーション、フリーマーケット開催等が行われています。
この施設は、われわれ浜松市民が「燃やす前にもう一度ごみについて考える」総合的な拠点として、環境に関する情報データを集積・開示し、真に地球にそして浜松市に優しいエコロジカルライフを広く提言できる場にしたいと願っています。そのためにも市民が主体のNPO法人「エコライフはままつ」がこの施設の運営を行うことになりました。

【会の概要・事業案内】

NPO法人「エコライフはままつ」は平成20年6月2日に設立した特定非営利活動法人です。
この法人は、『浜松市民が地球環境に優しいライフタイルを実践し、安全で住みよい社会を構築して未来に伝える活動に寄与することを目標としています。』
この目的を達成するため、次の事業を行います。

①環境教育、およびエコロジカルライフを実践するための講座開催事業
②環境情報(データ)の集積と開示、および科学的客観的なデータ解釈の提供事業
③住みよい街づくりに資する政策の企画検討および提案事業
④地球環境と住みよい街づくりに関心を持つ人々のネットワーク構築事業
⑤資源循環情報の収集・提供と推進のための普及啓発活動
⑥不用品を循環する場の設定および提供事業
⑦不用品の回収による国内外への支援協力事業
⑧その他法人の目的を達成するために必要な事業

定款

本NPOの運営定款は、こちらののPDFファイル【最新版】定款20170529開いてご覧ください。

設立趣意書

本NPOの設立趣意書はこちらのPDFファイル(設立趣意書)を開いてご覧ください。

会員になるには

入会に関するお問い合わせは下記まで御連絡ください。

このページのトップへ